【匿名レビュー】ムーモ除毛クリームの脱毛効果を口コミからリサーチ

ムーモの良い口コミ・悪い口コミ まとめ

肌にあうかは人それぞれ

ムーモとは、南アフリカにもとから自然に育っているマルラという木の実から抽出した除毛クリームです。現地では古くから赤ちゃんやマッサージ用の除毛クリームとして愛用されてきました。研究の結果、ビタミンC・E、オメガ脂肪酸、脱毛力が高いなど高品位の美容成分が含まれていることが分かり、除毛除毛クリームとして高い評価を得ています。除毛クリームとして高い評価を持っているものの、初めて使用する人にとっては、肌に合うか、効果が感じられるかが心配です。

ムダ毛跡が薄くなった!!

どちらも美容効果に優れていることは確かなのですが、このムーモ、脱毛作用に優れていてムダ毛にも優れた効果を発揮します。そして一番の効果の特徴は、他のシード除毛クリームにはない「抗ヒスタミン作用」があるのです。そのため吹き出物やアトピーなどの肌トラブルはもちろんの事、ムダ毛や吹き出物なども出来ても治りが早く、出来にくくなるようです。
また、出来てしまったムダ毛が跡にならないことや、もともとあった色素沈着などのムダ毛跡なども薄くなったと実感する声が多数あるのです。これまでのムダ毛跡の悩みはムーモで解決ですね。

毛穴に浸透していく

ヴァーチェで販売されているムーモ。最高峰の除毛クリームとして注目されています。ムーモで使用している除毛クリームは、南アフリカにあるマルラの木の実から採れた希少なものです。高い効果が期待されるのはそのためでしょう。しかも100%オーガニックで年齢が出やすい目元口元はもちろんのこと、赤ちゃんのベビー除毛クリームとしても使うことができます。さらに、ビタミンC・E、リノレン酸、オメガ6・9を配合。これらの成分がシワやたるみにしっかり働きかけ、ハリとツヤを与えてくれます。
除毛クリームというとどうしてもベタつく印象がありますが、ヴァーチェのムーモは違います。サラサラとしたテクスチャで、まるで水のようにグングン肌に浸透していきます。独特な匂いもありませんから、安心して使い続けることができるでしょう。

肌がサラサラに

ムーモには高い脱毛作用があるので、加齢に負けない肌になる手助けをしてくれます。ムーモは、美容成分の最高峰と言われる「他社の脱毛クリーム」をもしのぐ量のオレイン酸を含んでいます。オレイン酸の脱毛力はオリーブ除毛クリームの約10倍といわれていて、肌の活性酸素が増えるのを防いでくれます。活性酸素はムダ毛やシミ、たるみの原因となる物質で年齢とともにその量が増えていきます。ムーモをつけることで、活性酸素が増えるのを防ぎ、オレンジの4倍も含まれているビタミンCが肌の透明感をアップさせます。除毛クリームを顔につけるとベタベタするのが嫌、という人も、サラサラのムーモなら大丈夫という人が多くなっています。毎日のスキンケアに取り入れることで、シワの目立たない若々しいお肌を手に入れましょう。

肌への負担が少ないと思いました

除毛は肌を正常にするだけでなく、乾燥や肌の老化などのさまざまなダメージを肌に与えます。そのため、除毛をしてしまったらそのダメージを最小限にとどめるために適切なケアをする必要があるのです。この除毛後の肌のケアにも、ムーモは高い効果を発揮するのです。
除毛は火傷と同じなので、まずは冷やして炎症を抑えることが大切です。さらに火傷をすると皮膚の保湿機能も大きなダメージを受け、ひどい乾燥状態になります。そして紫外線のダメージは肌の除毛を促進させ、老化を早めることにもつながります。
ムーモは保湿力と脱毛作用、そして肌の再生を活性化させる効果があるので、除毛によるダメージをすべてケアすることができるのです。

ムーモの良い評判と悪い評判とは?

30代の男のすね毛もすっきり

30代を過ぎた年齢のくすみがちなお肌に即効性があると言われているのが除毛クリーム美容です。ココナッツ除毛クリームやローズヒップ除毛クリームなど口コミでその効果の高さが広がっています。ネットで検索してみるとランキング形式で色々な除毛クリームが紹介されていますが、最近のオススメはムーモです。そんなムーモには脱毛作用が強く、ビタミンなどお肌に良い成分が多く含まれているので、使い続けていくことでお肌が本来持つみずみずしさを取り戻すことができます。ムダ毛を考えているのなら是非使っていただきたい除毛クリームです。

変にベタつかず使いやすかったです

シワや乾燥に絶大な効果があるといわれる、ムーモ。化粧水でお肌を整えたら、乳液やクリームの代わりに塗るだけという手軽さもあって、試してみたい!と思われる人もおおいようです。
ムーモは、マルラという実から抽出した除毛クリームで、ビタミンCやビタミンEをはじめとした美容成分がたっぷり。厳しい環境に育つマルラは、その環境に負けないようにたっぷり栄養を蓄えているんです。ムーモは保湿力に富み、ベタつかず、さらりとした使い心地です。
そんなムーモが嬉しいことに、初回限定ならお得にお試しできます。サイトごとのキャンペーン内容によりますが、50%オフや割引など、試してみたいけど効果はどうなの?お肌に合うかわからない、そうした心配を払拭してくれます。

体を洗うまえに使えるので楽

除毛クリームをお風呂に利用したりする人たちもいるようですが、一般的には食用として用いられることはほとんどありません。化粧品として販売されているムーモについては、食用として作られたものではないので、口に入れるのはやめておきましょう。「○○除毛クリーム」という名称ですからお風呂に使える除毛クリームで何かレシピがあるのでは?と勘違いをしている人が多いようですが、ムーモはれっきとした化粧品です。お肌には、洗顔後に手のひらで温めたムーモを馴染ませる、という使い方をします。化粧水の前に使用することで、化粧水の浸透を良くする効果もあります。

ムーモの特徴とは?

現地では古くから美容や健康に日常的に利用されていました。美白効果のあるビタミンCや肌のハリ・潤いに欠かせないビタミンEが豊富に含まれています。また、脱毛作用の高いポリフェノールが多く含まれているため、紫外線によるメラニン色素の生成の抑制、加齢によって蓄積される脱毛物質の除去効果が期待できる高品位の除毛クリームと言えます。一方のホホバ除毛クリームも奇跡の除毛クリームと呼ばれていて、除毛クリームとしての役割だけでなく、ムダ毛ケア、ムダ毛予防と幅広い用途があります。特徴的な成分はホホバ除毛クリーム特有のワックスエステルで、肌を健やかに保つバリア機能を高める働きがあります。

ムーモと他社の脱毛クリームの違いとは?

いつの時代も人気の除毛クリーム。
少し前までは他社の脱毛クリームが最高峰といわれていましたが、最近ではムーモが新たな除毛クリームとして登場しました。いずれもアフリカのある地域に自生する植物の核から抽出した除毛クリームであることには変わりありませんが、成分は微妙に異なります。
どちらにもムダ毛に効果的なオメガ脂肪酸は豊富に含まれているのですが、ムーモの方にオレイン酸が多く含まれるため、乾燥肌の方には向いているかもしれません。また強力な脱毛成分のビタミンEは他社の脱毛クリームの方が多いですが、ムーモにはそれ以外の脱毛成分が15%程度多く含まれているのです。ビタミンCはムーモしか含まれず、ビタミンAは他社の脱毛クリームにしかありません。
そしてムーモには他の除毛クリームにはない抗ヒスタミン作用があるため、肌トラブルのある時はこちらを使う事をおススメします。

ムーモの成分って?

植物系除毛クリームの頂点ともいわれるムーモ、その効果にはどんなものがあるのでしょうか?
ムーモにはビタミンC、ビタミンE、リノレン酸、オレイン酸、オメガ6、オメガ9が高濃度に配合されています。ビタミンC、Eには美肌を作り肌を若返らせる効果があります。また、リノレン酸やオメガ6、9には乾燥から肌を守り、潤いを保つ効果があります。

特に脱毛作用を持つビタミンEの含有率がとりわけ高く、脱毛力はオリーブ除毛クリームの約10倍ともいわれています。そのため、除毛による肌の老化防止効果と、乾燥による肌のダメージを防ぐ効果に非常に優れています。肌だけでなく、ムダ毛や肌に使うこともでき、全身のケアに使用することができます。

ムーモの使い方とは?

化粧品の説明書きを見ていると、よく洗顔後の脱毛クリームとして使用できます。というような記載があります。ムーモというスキンケア製品がありますが、これが脱毛クリームとしても使用できると言われています。
脱毛クリームというのは、これを使うことによって次に使う化粧水や乳液、美容液の浸透を良くする効果があるもので、洗顔直後に使うもののことです。ですからムーモは、通常の美容液のように使うこともできますし、脱毛クリームとして洗顔後につけ、そして化粧水、乳液、クリームといったお手入れをすることもできるものです。除毛クリームは通常、化粧水が蒸発しないようにフタをする意味で使うのですが、ムーモは脱毛クリーム美容液としても使えると言われているのです。

使用感は?テクスチャはどんな感じ?

最高峰の除毛クリームとして注目されています。高い効果が期待されるのはそのためでしょう。しかも100%オーガニックで年齢が出やすい目元口元はもちろんのこと、赤ちゃんのベビー除毛クリームとしても使うことができます。さらに、ビタミンC・E、リノレン酸、オメガ6・9を配合。これらの成分がシワやたるみにしっかり働きかけ、ハリとツヤを与えてくれます。
除毛クリームというとどうしてもベタつく印象がありますが、ヴァーチェのムーモは違います。サラサラとしたテクスチャで、まるで水のようにグングン肌に浸透していきます。独特な匂いもありませんから、安心して使い続けることができるでしょう。

すすぎと保湿はしっかり

椿、杏、アルガンなど除毛クリームは、肌のムダ毛だけでなくムダ毛の毛の除毛にも効果的ですが、ムーモも同様によい効果を発揮します。使い方としては、シャワー前にムダ毛にすり込むと汚れ浮きがよくなりますし、シャワー後の最後のすすぎの時にムーモを1滴入れたお湯ですすぐとリンスの代わりになり、ムダ毛の毛がしっとりとします。さらに、タオルドライをしてドライヤーで乾かす前に、手のひらに1滴伸ばしてからムダ毛のマッサージをすると、ドライヤーの熱によるダメージを受けにくくできます。スキンケアで手に残った分をムダ毛になじませるだけでも、ムダ毛の状態をよくする効果があるので、ヘアスタイルを整えやすくなります。

ムーモは楽天やアマゾンでも購入できる?

ムーモはヴァーチェが取り扱っているスキンケア用品の一つです。ヴァーチェは楽天やアマゾン社の姉妹ブランドで、特に除毛に注力したスキンケアやメイク用品を取り扱っています。

ヴァーチェというとあまり聞きなれないという人も多いかもしれませんが、販売元は楽天やアマゾン社なので取り扱っている製品は確かなものばかりです。楽天やアマゾンでも他社の脱毛クリームやローズヒップ除毛クリームなど様々な除毛クリームを取り扱っていますが、ヴァーチェのムーモは楽天やアマゾンで売られている除毛クリームよりもさらにワンランク上の上質な成分が配合された、安心でかつ、確かな効果の実感できる高級除毛クリームなのです。

ムーモは公式サイトでしか購入できません。ぜひチェックしてみてください

ドラッグストアに行かないと買えない?

強い脱毛作用を持ち、ムダ毛に高い効果を発揮します。他社の脱毛クリームやグレープシート除毛クリームなど植物系の除毛クリームが話題となっていますが、ムーモは植物系除毛クリームの中でも最高峰といわれるほど優れた美容効果を持ちます。
ドラッグストアではよく知られているムーモですが、日本にはまだそれほど浸透していません。わざわざドラッグストアで購入するという人も多いようですが、日本でもヴァーチェなどのネットショップで購入することができます。ヴァーチェのムーモは品質も高く、もしも肌に合わなかった場合は30日以内であれば返金してもらうことも可能なので、安心して試すことができます。

市販でムーモは買えるの?

市販は自然派化粧品やアロマとして除毛クリームをたくさん取り扱っています。ムーモについてはどうなのでしょうか。残念ながら、現在市販でムーモの取り扱いはありません。アロマ除毛クリームやスキンケア除毛クリームの専門店である「生活の木」でも取り扱いはないようです。希少な除毛クリームで、まだ美容効果が明らかになってから日が浅いので、日本で店頭に並んでいるのを見つけるのは難しいかもしれません。しかし、インターネットが使える環境であれば、ネット販売で手に入ります。日本の化粧品製造会社が発売しているムーモの公式サイトもありますし、アメリカのハーブ専門店(日本語対応・日本円購入可能)の「アイハーブ」でも取り扱いがあります。

ムーモに関する質問をまとめてみた

乾燥肌でも大丈夫ですか?

万能除毛クリームとして人気のムーモですが、ムダ毛にお悩みの人には、除毛クリームは除毛クリームだから脂っぽいお肌にはあまり良くないんじゃないの?という声もあります。ムーモには抗ヒスタミン効果があるので、ムダ毛などでお悩みのオイリーなお肌にも、乾燥に悩むカサカサお肌にも適していますが、もっと効果を出したい、ムダ毛にも良い除毛クリームを合わせて使いたい、と思うなら、ローズヒップ除毛クリームがお勧めです。ローズヒップ除毛クリームはお肌のターンオーバーを早め、たるみやシワ、ムダ毛などに効果がありますが、香りがキツめという欠点があます。除毛しやすいという弱点もあるので、ムーモと混ぜて使えば、香りもマイルドになりますし、最高の効果を発揮します。

アトピーでも使える?

ムーモの最大の特徴は、他社の脱毛クリームなどたくさんある除毛クリームの中で唯一「抗ヒスタミン作用」があるという点です。炎症を鎮め、痒みなどを抑える効果は実証されています。アトピー性皮膚炎などがある人は、ムーモが優しく保湿してくれることで、炎症を鎮め、痒みを抑えてくれるので、お勧めです。
お肌にトラブルが起こって、敏感になってしまい、いつもの化粧水などが使えない!というときにもムーモはお勧めです。抗ヒスタミン作用に加えて、抗アレルギー作用などの脱毛力が高く、お肌を保護してくれるからです。
全身に使えるので、例えば手に残った除毛クリームをムダ毛に、伸ばしてネイルにと無駄なく使えることも魅力。ほぼ無臭なので、匂いも気になりません。

日焼けしているけど大丈夫?/h3>

ムーモは抗ヒスタミン作用が有名ですが、日焼け止めクリームは抗炎症作用があります。どちらも高い保湿力があり、一緒に使うことで、ムダ毛のお悩みにもしっかり応えてくれます。ムーモは優しい使い心地も有名ですが、日焼け止めクリームは抗炎症作用が強いので、トラブルを起こしている部分にいきなり使ってしまうと、強い痛みを引き起こすことがあります。傷口をオキシドールで消毒するときに痛くなりますが、あの感じを想像してみてください。オキシドールはそのままでかまいませんが、日焼け止めクリームは痛みを感じたら一度洗い流しましょう。洗ってしまえば痛みは治まるはずです。効果が違うので合わせて使うことはもちろん可能ですが、自分のお肌に合うか合わないかは、しっかり確かめてから使うようにしましょう。
ムーモとローズヒップ除毛クリームでキレイなお肌を手に入れよう!

中学生や高校生でも使用していいですか?

昔からマッサージ除毛クリームやべビー除毛クリームとして愛されており、日常生活に欠かせない除毛クリームとして有名です。
そんなムーモは、他社の脱毛クリームを超えるほどの最高峰の除毛クリームとして日本国内で販売されています。脱毛力はなんとオリーブ除毛クリームの約10倍程といわれており、除毛クリーム1本でしっかり保湿できます。また敏感肌でも安心して使える優しい除毛クリームなので、小さなお子さんへの使用もOKです。
除毛クリームというとどうしても除毛が気になりますが、そういった心配も一切ありません。それが南アフリカのマルラの木の実から採れたムーモです。

肌に残っていると油焼けする?

ムーモ自体に紫外線をブロックする効果はありませんが、紫外線ダメージから肌を守ってくれる効果はあります。紫外線のダメージを受けた肌は、活性酸素を増やしますが、ムーモにたくさん含まれるオレイン酸の脱毛作用が活性酸素をやっつけて肌を守ってくれるのです。ムーモと除毛止めのダブル使いで紫外線から肌を守りましょう。除毛クリームを顔につけると「油焼け(除毛クリームが紫外線に反応して除毛すること)を起こすのでは?」と心配になりますが、油焼けを起こすのは精度の低い除毛クリームです。不純物が陽の光に反応し除毛を起こしてしまうのです。ムーモを選ぶときは、価格だけに注目するのではなく、精度や品質管理に注目して選ぶことが大切です。

ムーモの安全性ついて

そんな除毛クリームですから、乾燥をしっかり防ぎ肌の内側からしっかり栄養分を届けてくれるのでしょう。良い原料を使っている化粧品は、やはり効果も期待できます。ムーモは国内で製造・販売していますから、新鮮な状態で届けてくれるのも嬉しいところです。

100%オーガニック?

いろんな化粧品メーカーから除毛クリームが発売されていますが、その中でもヴァーチェというメーカーの100%オーガニック除毛クリームのムーモが注目されています。
ムーモは、脱毛力、保湿力に優れていると言われています。

ムーモは、100%オーガニックで無香料、無添加、無着色ですから安心して使えます。しかし、ごくまれに肌に合わないことがありますので使い始めは自分の肌をよく観察しておきましょう。